アクセスランキング
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ranking…

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
監督さんから連絡がきました。
2009 / 08 / 31 ( Mon )
『お母さん、監督さんから電話だよ』

きっと、ぃや、絶対、クロツヤハダコメツキムシに食べられてしまった、我が家のテーブルの件です。

でも、あざ美はキッチンに立っていて手が離せなかったのです…
代わりにオレンジとうちゃんが出てくれました。

『テーブルの素材ですか?

えっ?!


ヒノキですか?!


オレンジとうちゃん
あざ美は目が飛び出て、ころころと転がっていくんじゃないかと言うくらい、
ビックリしてしまいました。

パイン材のテーブルが、ヒノキのテーブルに…\(◎o◎)/!

『はい、ヒノキでお願いしますっ!!!!』



パイン材のテーブルがヒノキのテーブルに…(しつこい


山喜建設さんでヒノキって言ったら、ヒノキの銘木 東濃ひのきのことですよっ!!!


東濃ひのきについては、過去に書いておりますので下記をご参照くださいね♪
http://gifusunflower.blog44.fc2.com/blog-category-10.html(当ブログ内です)


電話を切ったオレンジとうちゃんあざ美は、めちゃめちゃテンションがあがってしまったのでしたw


ヒノキのテーブルが楽しみです♪


Ranking…

09 : 10 : 18 | [その他]未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
木喰い虫出現っ?!続き
2009 / 08 / 24 ( Mon )
木喰い虫出現っ?!の続きです。

監督さんから連絡が入りました。

『虫の名前が分かりました。
それと、ダイニングテーブルを交換するのでサイズの確認のため、
寸法を測らせてもらいたいので、お邪魔していいですか?』

『お願いします』

ってことで、監督さんがいらっしゃいました。

『虫は木喰い虫じゃありませんでした。』
えっ?!
『雨宮っていう白蟻のところで、虫を調べてもらったらコメツキムシでした。』
コメツキムシ?!
お米にわくのかな…

木喰い虫?

ここで、ちょっとお勉強…。

まず、木喰い虫について…
木喰い虫(甲虫目キクイムシ科)の特徴として
・体長 1~9㎜
・生息樹木や環境によりかなりの個体差がある
・日本産で少なくとも300種以上
・主に広葉樹(桜、ナラ、ケヤキ、カバなど)の木材を食害する、家具や建材の代表的木材害虫
 (杉やヒノキ、松などの針葉樹にはあまりつかない) 
・ピンホールのような小さな穴が多数開く
・何世代にもわたって同じ箇所を食害するため、放置すると被害箇所が落ちて、修復不可能になる。
・成虫になって材の外に出るとき、粉状の木屑を出す
・木が生きている間に生みつけられてしまう場合と、外部から侵入する場合があるが
 見分けるのは難しい


次に、我が家で見つかったコメツキムシ…
コメツキムシ(甲虫目カブトムシ亜目コメツキムシ科)の特徴は…
・細長い円筒形で硬く、光沢のある茶色をしているものが多い
・普段は草や低木の上などに住む種類が多い
・天敵に見つかると足をすくめて死んだふりをする
・死んだふりの状態で仰向けにしておくと、胸から腹の間接を曲げて、
 胸を地面に叩きつけて飛び跳ね、元の姿勢に戻ることができる
 この動作が米をつく動作に似ていることから、コメツキムシという名前がついた
・幼虫の多くは土壌性
・腐食質を食べるものや、他の虫を食べるものがいる
・栽培植物の根や地下茎(大根やじゃがいも)などを食害する種類もいる

『どうして、ダイニングテーブルにコメツキムシが来たのかはわかりませんが、
オレンジさんところだけじゃなくて、他にご近所のお宅でもダイニングテーブルと椅子からも出たんです。
このクロツヤハダコメツキは、柔らかい木を食べて穴の中に生活するんだそうです。
どうしても、このダイニングテーブルは、食事するところだから
防虫処理をしてないんでね…
特に、この梅雨の時期は出やすいんで…
で、申し訳ないんですが、新しいテーブルが出来るまではこのまま使っててもらえますか?
あと、木喰い虫は、最近、ベニヤにもつくんですって!
ベニヤは圧縮処理してあるのに、つくなんてねぇ…
クロスも食べちゃうから、小さい木屑が出てるなんてあったら、連絡くださいね』


怖すぎっ…
これ以上、虫にはかかわりたくないよーーーーーーーーっ!!
Ranking…

09 : 46 : 51 | [その他]未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
木喰い虫出現っ?!
2009 / 08 / 17 ( Mon )
6月も終わる頃から、我が家のダイニングテーブルに"穴"が開き始めました…
我が家のダイニングテーブルは、我が家を建ててくださった山喜建設株式会社さん作です。
我が家のダイニングテーブルは、こんな感じです。
我が家のダイニングテーブル

無垢材(パイン材)で、テーブルの厚さは6.5cmあります。
ダイニングテーブル厚さ

で、穴はどんな感じかと言うと…
ダイニングテーブルの穴

あぁ、すみません…
比較対照がないと、大きさが分からないですね…
ダイニングテーブルの穴

中に潜んでいた虫をゲットしましたっ!!
もちろん、成敗したので、ちょっと、つぶれちゃってますが…(滝汗

見ます??(汗

見たくない方は追記を開かないでくださいね(汗

Ranking…



続きを読む

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

09 : 31 : 18 | [その他]未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山喜建設株式会社工場編2
2009 / 08 / 10 ( Mon )
さてさて、いよいよ工場内へ♪

工場内は大手ハウスメーカーさんの工場見学のように、”見せるための工場”ではありません。
本当にそこで作業されて、お客様に納品されるものが作られている工場です。
なので、作業されている場所は木屑などが落ちているのですが…
整理整頓は常にされています。
山喜建設株式会社の工場内 山喜建設株式会社工場内 山喜建設株式会社工場内
山喜建設株式会社の工場内 山喜建設株式会社の工場内 Venture3というCNCマシニング
ん??
初めて見る機械じゃない??
と思ったら…
『これは、最近入れた機械ですね』会長さん
これで、一体何が出来るの????と思ったら、
お昼休みだというのに教えてくださるために残ってくださった作業員さん
あっ!!
我が家の玄関からリビングへ繋がる建具を作ってくださった方だっ!

たぶん、建具担当の作業員さんだと思われます(笑

『こいつはねぇ、こんな事が出来るんですよ』と作業してくださいました。
Venture3を操作中   Venture3を操作中
この機械、”Venture3”というドイツのWEEKE(日本ではホマッグジャパンさん扱い)という
メーカーさんのもののようです。
これで、部材を固定して(バキュームで固定するから、部材に傷が付かないんですって♪)
5方向からボーリング加工を行うことが出来るんだとか…


そして、出来上がったものがこちら♪


Venture3で作ることが出来るもののサンプル
(木材のデザインが見えやすいように、画像を加工してみましたが…汗)

綺麗にくり抜かれてるだけじゃなくて、ちょっとだけ凹んだようにも出来るんだ~♪
すごいね~~♪
『これって、デザインを変えることも出来るんですか?
例えば、丸を小さくするとか…』

『出来ますよ。パソコンでプログラムするだけで簡単にできます。
足跡とかもできちゃいますよ』

『これで、子供部屋のドアとか、トイレのドアとかいいじゃんっ!!!』
『子供部屋のドアに名前入れてあげるのは、いいね♪』
リビングや寝室のドアを何かデザインして、入れ替えたいなぁ♪
でも、現実的には、ファミリールームをミュウの部屋にするときかも…

とっても充実した工場見学をさせていただき、ありがとうございました♪
Ranking…

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

09 : 53 : 50 | [その他]未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
山喜建設株式会社工場編
2009 / 08 / 03 ( Mon )
山喜建設株式会社さんの本社横には、主に内装材を扱っている工場があります。
『新しい機械を入れたんですよ』社長さんから伺っていたので、
会長さんにお願いして見せていただくことにしたのですが…

真っ先に目に飛び込んできたのは、こちらの木材乾燥室でした…
実験のために作られた木材乾燥室

あれ???
5年前にもあったっけ???
いや、確かなかったはず…
だって、山喜さんは自然乾燥の構造材に、自然乾燥の内装材のはず…
木材乾燥室なんて使うようになったのかなぁ?!
ショック…

会長さんは、木材乾燥室を素通りして工場へいらっしゃるような勢いだったので、
悶々としているよりは、即、聞いてみるべきっ!!!
『5年前にお邪魔したときは、この木材乾燥室ってなかったですよね??』

と聞いてみました。
『あぁ、木材乾燥室ね。 ありませんでしたよ。
出来たのは、ここ2~3年かなぁ…
使ったのは、1~2回だけでその後は、建ててそのままほかってあるんですよ。』

なぁんだ…(苦笑
『やっぱりねぇ、木材は自然乾燥させんとあかんねぇ…
木材を乾燥させるのが主流になってきてるから、入れてみたんだけど
乾燥機使ったのと、自然乾燥を比べてみると、粘り気が違うもんねぇ。
ほら、あそこに色々置いてあるんだけど、そこに集成材と無垢材と、乾燥機使ったのと自然乾燥と
実験っていうほどじゃないけど、雨風にさらして置いてあるんですよ』

山喜建設株式会社さんの本社横には、このようにずらっと放置プレイの材料が置いてあります。
5年前に訪れたときは、ホワイトウッドが置いてあった気がします。
山喜建設株式会社本社横に置いてある実験木材   山喜建設株式会社本社横に置いてある実験木材
山喜建設株式会社本社横に置いてある実験木材   山喜建設株式会社本社横に置いてある実験木材
やっぱり、乾燥機に入れるとひび割れがしてるねぇ…


さて、いよいよ工場へ♪

工場の横の広場には、自然乾燥中の無垢材たちが所狭しと積まれています。
お兄ちゃんは、この木材に興味津々(^m^)
自然乾燥中の材料たち   無垢材が割れないように、割れ止めが施されている   割れ止めがされた無垢材
お兄ちゃんは、今では高校2年生になりました。
初めて山喜建設株式会社さんをお邪魔したときは、まだ小学六年生だったのに…
お兄ちゃんは小学5年生の頃から建築設計士になりたいと言っていて、
今はその夢を追いかけて、工業高校に通っています。
実は、山喜建設さんに出会ってからは山喜建設さんの設計士になりたい!と夢も具体的に(爆

会長さんは、お兄ちゃんが工業高校に通っていると話すとお兄ちゃんに色々説明してくださいました♪
『これは、栗の木で、こっちがケヤキだよ。』
『木材は雨に打たれながら時間をかけて自然に乾燥させてくと、粘りがでて良い材料になるんだよ。
でも、どうしても割れてっちゃうから、割れ止めでこうやって周りにボンドを塗って固めたり、
背割れを入れたりね、金具を打ったりするんだよ。』

『これ、芯材(年輪の真中=芯が中心にある)ですよね?』
『そう、やっぱり芯材だと長持ちするでしょ』

お兄ちゃんには、良い社会見学になったようです♪

すっかり長くなってしまったので、工場内は次回に(爆


Ranking…

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

09 : 00 : 35 | [その他]未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。