アクセスランキング
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ranking…

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
軸組みスタート!
2007 / 05 / 31 ( Thu )
防腐剤を塗った翌日です。
まだ、防腐剤は完璧には乾いていなくて、素手で触ると手につくところもあります。
そして、木のささくれもあるため軍手は必須ですね!

いよいよ、柱を作ります。
現場監督さんに教えていただいたのですが、比較的安くて簡単に作れるのが
この”柱を作る”工法でした。
2×4の12フィートをサイズにあわせて切ったものを2本用意して、
その間に、端材を入れてビスで固定して柱を作ります。
柱作り

柱には上と下があります。
柱の上の方には、少し隙間があるのが分かるでしょうか…
この隙間に、梁を入れられるようにしてあります。
柱

柱の下の方には、隙間がありません。
ドリルで穴を開けて、ボルトを通して固定出来るようにしました。
柱と束石の固定

束石のレベル(高さ)を合わせます。
束石のレベル合わせ

束石が動かないように、モルタルで固定します。
(モルタル作りは、http://gifusunflower.blog44.fc2.com/blog-category-62.htmlをご覧下さいね)
束石の固定

ドキドキの瞬間です!
外壁に梁を打ち付けます。
充電ドリルでは、さすがに入っていかない固いところが出てきました…
急遽、ホームセンターに行き、インパクトドリルをレンタルしてきました。
インパクトドリルをレンタルすると、1日500円かかります。
外壁に梁

次に、作った柱を束石にボルトで固定します。
全ての柱を束石に固定して、5本の柱に梁を渡します。
上側の木が梁です。 下側の木は胴縁です。
胴縁は、梁を真っ直ぐに入れる為に仮で通しておきました。
胴縁を通すことが出来るのも、作った柱だからですよね。
柱に梁

とりあえず、軸組みだけしておかないと、風で倒れてしまうので
急いで垂木を端と端に乗せて、金具で固定しました。
でも、暗すぎて写真は撮れず…(汗
また、次回にご紹介ということで…
スポンサーサイト
Ranking…

10 : 45 : 46 | [DIY]サービスヤード | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<バーゴラ完成♪ | ホーム | 逝ってしまいました…>>
コメント
--訂正--

柱は2x4の8フィートです。
ちなみに以下の通りです。
・柱1: 2100x10本
・柱2: 2250x 4本
・梁 : 3000x 3本
・垂木: 4150x 4本
・胴縁: 3500x10本
柱には角材を使わず、2x4を2本を合わせています。
合わせる時に梁を挟みこむため間を開けて合わせています。
間に入れた2x4は上から400、400、200の3本を入れています。
必要な長さに切った時に出た端材を利用しています。
by: オレンジ * 2007/06/03 13:38 * URL [ 編集] | page top↑
--オレンジとうちゃんへ♪--

サイズ、詳しく書いてくれてありがとう♪
柱は12フィートではなく、8フィートだったのね(汗
by: あざ美 * 2007/06/04 16:41 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gifusunflower.blog44.fc2.com/tb.php/489-1f7a5288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。