アクセスランキング
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ranking…

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
物置基礎工事の準備
2007 / 05 / 17 ( Thu )
物置きを置く場所に、土留めブロックが完成しました。
次は、物置を置く為の基礎工事です。

でも、その前に用意をしないといけません…
早速、砂、砂利、セメント、束石、ワイヤーメッシュ筋を購入するため
ホームセンターへ行ってきました。

なんと、砂は売切れ…
そこで、ホームセンターの方がガーデニングコーナーの奥にある
セルフの川砂、砂利、山砂、クラッシャーランの詰め放題を教えてくれました。
詰め放題のコーナーは、土嚢袋1袋に詰め放題で198円。
おおよそ33キロ入ると書いてあります。
『今までの袋詰めの砂買うより、お得だよね』
頑張って、詰めることにしました。
そして、砂利も詰め放題♪
土嚢袋は別途で、1袋20円かかります。
川砂詰め放題

ワイヤーメッシュ筋は、大きさに合わせてホームセンターの道具をお借りし、
カットしました。
このカットは、ホームセンターの方にお願いすると有料ですが
自分達でカットすればタダ♪
簡単に切れます♪
ワイヤーメッシュ筋をカット

さて、帰宅後…
川砂は一体何キロ詰められたのか、量ってみました。
体重計で量ったので定かではありませんが、39.4キロ!!
頑張って詰めてもらって、良かった~♪
『もう無理でしょ…』というオレンジとうちゃん
『まだまだ入るから、頑張って!!』とゲキを飛ばしただけあります♪(鬼
川砂詰め放題で詰めた砂

基礎のイメージはこんな感じでしょうか…
基礎のイメージ

次は、束石のレベルを合わせます。
調節するのに、川砂を使用しました。
束石のレベル調整

黄色い丁張り糸まで、コンクリートを入れる予定です。
そこから10cm上に出すようにします。
10cmというのは、物置の下に置くブロックの厚み分です。
束石のレベル合わせ

コンクリートを流し込むための型枠を作ります。
型枠組み

手前を高く、奥に雨水が流れるように勾配をつけて丁張りしてあります。
奥では水はけが良くなるように、型枠を外したら隙間が出来るようにしました。
基礎は勾配をつけますが、物置は水平にしなければなりません。
なので、手前の束石は丁張り糸より10cm上ですが
奥の束石は、一番手前の束石に合わせて水平にしました。
型枠組み終了

ワイヤーメッシュ筋のかぶり厚を取る為、スペーサーの替わりに大きめの石を入れました。
スペーサー替わりの石

ワイヤーメッシュ筋を入れて、コンクリート打設の準備は整いました。
基礎型枠終了

翌日の天気予報は、晴れ♪
束石の調整を砂で行ったため、レベルが狂わないように
早急にコンクリートを打設しておかないといけません…
スポンサーサイト
Ranking…

11 : 42 : 46 | [DIY]物置設置 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<コンクリート初体験♪ | ホーム | 階段も掃除機でス~イスイ♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gifusunflower.blog44.fc2.com/tb.php/479-ce44d2ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。