アクセスランキング
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ranking…

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
素材による対策
2006 / 03 / 01 ( Wed )
通風を利用して構造材を常に乾燥しておくことは、防腐・防蟻として有効ですが、
構造材に耐腐朽性・耐蟻性の高い木材を使用することも大切だと思います。
耐腐朽性・耐蟻性は木の種類によって違いがあることが分かっています。

主な木材の耐腐朽性(芯材に限る)


極大
チーク


桧、ヒバ、イチイ、コウヤマキ、ケヤキ、栗、米ヒバ、米杉、マホガニー


杉、唐松、あすなろ、かつら、クヌギ、ベイマツ、ホワイトオーク


赤松、黒マツ、もみ、ぶな、ヒッコリー

極小
えぞまつ、とどまつ、くすのき、ベイモミ


白蟻による耐蟻性評価


極大
ベイマツ、チーク、桧





ラジアータパイン(中密度圧縮合板:MDF)


カメレレ(合板)

極小
とどまつ、ベイツガ、べいまつ、ホワイトウッド、ラジアータパイン(合板)、
アスベン(オリエンティッド・ストランド・ボード:OSB)

この結果から見ても、前に土台に適した木材で書いたように構造材には芯材の桧がいいと思います。

スポンサーサイト
Ranking…

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

12 : 20 : 03 | [メーカー選びの前に]木について | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<床材 | ホーム | 土地の分筆 ~ 4 ~>>
コメント
--初めまして--

こんにちは。メイフェア。といいます。GMさんのところのコメントにありました、台風には陶器瓦という件です。やはり重いものはさけましょう。台風で瓦が飛ぶのは、重さよりもその施工の仕方に問題があることが多いです。昔ながらに、土を練って瓦を葺くことはないでしょう。
重すぎます。主流は釘打ちです。この釘の打ってある本数が少なければ、風邪でばたついて一ヶ所飛べば後は、続けて周りが飛びます。
今は、耐風瓦といって、お互いの瓦が爪で引っかかるようになっていたりしますので、釘さえきちんと打ってあればまず飛びません。ご安心を。
by: メイフェア。 * 2006/03/01 17:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは。
コメントありがとうございました。とても勉強になります。
それから、リンクのお願いにあがりました。いかがでしょうか…
by: GM * 2006/03/01 20:49 * URL [ 編集] | page top↑
--メイフェア。さんへ♪--

初めまして。
書きこみありがとうございます。

陶器瓦の施工は現在は釘打ちが主流と聞いていましたので、そちらのつもりで書きましたが、それでも、釘の本数が少なければダメなのですねぇ…
勉強になりました。
ありがとうございます。

陶器で耐風瓦というものがあると認識してよろしいのでしょうか?
あと、もう1つ気になっているのですが、瓦の下に敷く紙にグレードがあり、その紙が大事だと聞いたことがあるのですが、どう違うのか差し支えなければ教えていただけないでしょうか?
by: あざ美 * 2006/03/01 21:14 * URL [ 編集] | page top↑
--GMさんへ♪--

こんばんは。
こちらこそ、いつもコメントありがとうございます。
ブログの励みにさせていただいております。

GMさんのブログで勉強させていただいたり、共感したり楽しませていただいております。
リンクしていただけるとは、とても光栄です。
ありがとうございます。
by: あざ美 * 2006/03/01 21:19 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gifusunflower.blog44.fc2.com/tb.php/27-477d26ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。