アクセスランキング
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ranking…

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
地質調査の結果
2006 / 04 / 29 ( Sat )
色々アドバイスをいただいたり、ご心配をおかけしました。
ありがとうございました♪

今日、地質調査の結果を聞きに行ってきました。
そして、住宅地盤株式会社が行ってくれた報告書をいただきました。

報告書の表紙を開けると、”オレンジ様邸新築工事に伴う地盤調査報告書”とあります。

2ページ目、一般事項(調査名称、施工者、調査実地、調査場所、調査日、案内図)が書かれています。

3ページ目、測点配置図(土地のどこで測定されたか)が書かれています。

4ページ目、試験結果が書かれています。

「調査地は、ほぼ平坦な水田と混在する住宅地内に位置し、空地となります。
サウンディング試験では、地表部より貫入を阻害する礫等を含む締まった砂質土層がGL-1.2m程まで分布し、軟弱層がGL-5.8~6.7m程まで堆積し、比較的堅い粘性土層がGL-9.0~9.8m程まで堆積し、締まった砂層を偏在して、GL-10.0m前後より堅密な砂礫層へと移行する層序となります。
氾濫平野に位置し、大正期の地形図では下記の様に水田となり、南方に残る水田より1.0m程高く、GL-1.2m程の盛土がなされた地盤と思われます。
 近年の整地と思われる敷地状況より、盛土荷重の圧縮等による土性の安定に疑問が残ります。また、支持力は不均質でやや不足する部分もみられる他、盛土以深に堆積する厚い軟弱層が新規建物荷重によって圧密沈下を生じる事が心配されます。
これらの事より、建築に際しては、杭基礎とするのがよいと思われます。」
    以上、4ページ目の試験結果より抜粋です。

5ページ目、断面想定図が書いてあります。

6ページ目より各測点の試験データが書いてあります。
  測点1 測点2 測点3 測点4 測点5
換算N値3.0を越した深さ(m)  6.25 6.75 最終貫入深さGL-1.30m 6.00 6.50

そして、山喜建設から提案された地盤補強工事内容は2種類ありました。
・オーガー工法
PHCパイル A種 φ300×11m 28本使用
音が静かでパイルを回しながら打ち込んでいく工法

・セメントミルク工法
PHCパイル A種 φ300×11m 28本使用
セメントでパイルの回りを固めて打ち込んでいく工法で、お値段UP!

うーん… パイルって鋼管だよねぇ…
確か、PHCパイルって高い杭だったはず…
『PHCパイルって高いのですよねぇ?』

『高いのですね』
他にPC杭とか、直径1m程度の地盤改良杭とかあったはず…
『確か杭って他にも種類ありましたよね?』

『そうですね、あります。』
『1度、他の杭で見積もりお願いしたいんですが…』
『これ以上はやめた方がいいっていくくらいまで落としてもう1度見積もり出してもらえますか?』
『そうですね。わかりました。
1度、現場監督交えて来週早々に打ち合わせさせていただけますか?』

『それでも値段が高かったら、柱(5寸)を4寸の値段でいれてください』
『気持ちはあるんですけどねぇ…』(苦笑
ということで、次回、5月3日に打ち合わせとなりました。
スポンサーサイト
Ranking…

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

19 : 33 : 51 | [終了工事]地盤改良工事 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<東濃檜 | ホーム | 基礎詳細図をチェック!>>
コメント
----

とりあえず100台にはなりそうですか?
それでも結構な出費になりますが・・・汗
でも地盤改良大事ですもんね。
by: 麒麟 * 2006/04/30 08:34 * URL [ 編集] | page top↑
--地盤改良--

少しでも安くなったらいいですね。
地盤改良の事は詳しくないのでコメントできませんが、柱の5寸はかなり太いと思うので、魅力的だと思います。標準は4寸なんですか?
見える柱(真壁)はあるのですか?
そこだけでも5寸だとかっこいいのですが。
by: 元直 * 2006/04/30 10:06 * URL [ 編集] | page top↑
--麒麟さんへ♪--

税込みで200を上回ってました…(泣
とりあえず、お値段の高い杭での見積もりだったので、安い杭に変更し、長さも地盤保証がつく程度の長さに変更してもらって…
と思っています。
それでも、結構な出費になるんでしょうねぇ…
でも、家を支える大元なので大事ですよね~。
ここは色々と交渉してみます(笑
by: あざ美 * 2006/04/30 12:13 * URL [ 編集] | page top↑
--元直さんへ♪--

少しでも安くなるようにがんばってみます!
5寸柱は太いですね~。
確かにかなり魅力的なんですよね…
我が家は設備よりも柱にお金がかかってる気がします…
標準は東濃檜4寸ですね。
真壁はないんですよ~。
5寸はぎりぎり壁の中に収まるということで、5寸にしました。
真壁にするとかっこいいんですが、ちょっとイメージが違うので…
by: あざ美 * 2006/04/30 12:20 * URL [ 編集] | page top↑
--杭、11mですか--

PHCパイル(既成コンクリート杭)
杭径300mmだと、最小寸法になるのかな・・・、コストを下げるとすると、施工方法よりも、鋼管杭・・・スクリューパイル、木造住宅だとイーゼットというのが有りますが(杭径は支持強度により半分程度)、杭長11mだと、鋼管杭でも良いかもしれませんね。(残土排出もほぼ無しだし・・・)施工地域によってはコストも下がるかも・・・です。
でも、施主側から鋼管杭を提案するのは勇気がいりますね。。。
でも、ひとまず次の提案に期待しましょう。
by: Arch * 2006/04/30 23:58 * URL [ 編集] | page top↑
--Archさんへ♪--

PHCパイルって、既成コンクリート杭なんですか…
勉強になりました。
ありがとうございます☆
やはり、コストを下げるには、杭の種類ですかねぇ…
3日の打ち合わせでは、現場監督さんも同席で、その場で金額も出すようにしてくれるということなので、色々と提案してもらえることを期待しています。
地盤保証はつく範囲で落とせるだけ落としたいというのが正直なところです。
色々とアドバイスありがとうございます♪
by: あざ美 * 2006/05/01 14:04 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gifusunflower.blog44.fc2.com/tb.php/134-de57cfeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。