アクセスランキング
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ranking…

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
年齢による明るさの衰え
2006 / 04 / 21 ( Fri )
白熱灯と蛍光灯LaLaLa*Happy DaysのLaLaLaさんにいただいたコメントにもありますが、年齢とともに視力だけではなく明るさ感にも衰えが出てくるってご存知でしたか?


年齢に応じた明るさの目安
20才   1.0
40才   1.8倍
50才   2.4倍
60才   3.2倍

これは、新聞活字程度を見た場合の明るさで20才を1として表しています。

年齢とともに明暗に対する目の順応性の低下が原因で、まぶしさに対して敏感になってきます。
目が疲れやすくなり、場合によってはまぶしさが原因で転倒なんていうこともありえます。
高齢の方がいる場合は、明るさに十分な配慮が必要です。
直接光りが目に入らないシーリングライトや、シェード、カバーの付いたもの、チラツキのないインバータ照明などを選ばれたり、主照明と補助照明の組み合わせで照度を調節してみるのも1つの手だと思います。

また、LaLaLaさんのように「W数は高めに設定しておいて、今はW数の低い電球、加齢時にW数の高い電球にできるように…」なんていうアイデアもすばらしいですよね♪

スポンサーサイト
Ranking…

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

10 : 54 : 35 | [仕様]照明 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<義務化される火災報知機 | ホーム | 造成工事と地盤改良工事>>
コメント
--こんにちは--

なかなか面白い記事ですね。
ちょっと分からなかったのですが、60歳で3.2倍というのは、3.2倍明るくしないといけないという意味ですか?
それとも、加齢とともにまぶしさに敏感になるということは、3.2倍暗くしないといけないということかな?
どっちなんでしょう?
by: dyne * 2006/04/21 13:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

明るさを増やしたり減らしたり
照明器具をかえようと思うなら
レールをつけとくのが良いかと。

レールなら照明の増減、種類変更が
簡単にできると思います。
by: 麒麟 * 2006/04/21 17:19 * URL [ 編集] | page top↑
--dyneさんへ♪--

こんにちは。
色々照明について調べているうちに知りました。
>ちょっと分からなかったのですが…
ごめんなさい、分かりにくかったですね(汗
60才になったら、20才の時の3.2倍の明るさが必要になります。
なので、3.2倍明るくしないといけないということになります。
でも、今の年齢で60才の時の明るさにすると、明るすぎてまぶしさが強く出るので、工夫する必要があります。
言葉足らずでごめんなさい~☆
また、どんどんご指摘ください♪
わかる範囲でお答えしますので…
わかる範囲ですけど…(笑
by: あざ美 * 2006/04/21 18:02 * URL [ 編集] | page top↑
--麒麟さんへ♪--

レールがあれば後付けで簡単に増やせるんですか!!(驚
最初に3つなら3つまでと思っていました…
減らすことも増やすことも出来るんですねぇ…
勉強になりました☆
ありがとうございます♪
by: あざ美 * 2006/04/21 18:10 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは--

いろいろ調べてらっしゃるのですね。
我が家は、まだまだ照明まではまったく考えがまわっていません。
実はまだ、外壁から玄関の扉、キッチン・風呂・トイレ・洗面まで最終決定していません。
(一応仮で見積もりは取っていますが)
あさってにもう一度ショールルームをまわって最終決定する予定ですが。

それと、リンクの件OKです。

by: 元直 * 2006/04/21 19:08 * URL [ 編集] | page top↑
--元直さんへ♪--

こんにちは。
気になったら、調べないと気が済まないんです(笑
我が家もまだ外壁と玄関の扉、お風呂までは決まりましたが、キッチン、トイレ、洗面は決まってません…(笑
明日、参観日の後にショールームでキッチンの打ち合わせです(笑
でも、間取りの段階で照明や外構も検討し始めるといいようなので、色々考えるようにしています。
といっても、1つのことしか考えられないので、どこに行っても今は照明か照明のない所では外構を考えてしまいます(笑
by: あざ美 * 2006/04/21 19:19 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gifusunflower.blog44.fc2.com/tb.php/120-c26e8081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。