アクセスランキング
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ranking…

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
サービスヤードの金額と内訳
2007 / 06 / 13 ( Wed )
サービスヤード(と言っても、バーゴラに屋根を付けただけですが…)が、完成しました♪
施工後(表)

さて、このサービスヤードは一体、いくらで出来あがったのでしょう…

束石
2×4材 8フィート
2×4材 12フィート
2×4材 16フィート(垂木用)
赤松 胴縁
1×4材 6フィート(目隠し用)
ポリカーポネート 6尺
ポリカーポネート 8尺
ボルト・ナット
ビス 65mm
ビス 120mm
2×4金具用木工ビス
シンプソン金具(H1)
ポリカーポネート用(波板用)釘
波板横滑り防止治具
7個
17本
2本
4本
10本
8本
6枚
6枚
7個
225本入り
30本入り
90本入り×2箱
12個
1箱
1個
3,990円
6,120円
1,040円
2,800円
1,800円
1,584円
6,660円
8,880円
287円
980円
210円
730円
752円
470円
398円
防腐剤
ハケ
防腐剤を入れる缶
1個
1本
1個
3,960円
298円
98円
雨樋
雨樋のパーツ
雨樋用ボンド
2個

1個
892円
3,785円
335円
レンタル工具(インパクトドライバー)
電動丸鋸
作業台
1日
1個
1台
500円
4,980円
2,980円
合計金額
54,529円

ということで、このサービスヤードは54,529円で出来ました。
束石を固めたモルタルは、物置の基礎の残りを使ったので
セメントと砂の代金は含まれていません。

波板は、凹凸の凸部分に波板用の釘を打っていかなければなりません。
でも、凸部分に釘を打とうとすると滑ってしまって、釘が打てません…
そのため、波板横滑り防止治具を使いました。
これがあることで、とってもスムーズに波板に釘が打てたので、オススメですよ♪
Ranking…

スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

21 : 04 : 04 | [DIY]サービスヤード | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
サービスヤード、完成しました☆
2007 / 06 / 08 ( Fri )
残っている、サービスヤードの気になるところ…
それは、道路からの”視線”でした…

この画像は、道路から我が家に入ろうとした時のものです。
ついつい、洗濯物に目がいっちゃいますよね…(汗
道路から

そこで、オレンジとうちゃんが目隠しを作ってくれることになりました♪
水平器を使って、水平になるようにします。
施工中

1cmづつ開けて、1×4材を8枚貼りつけました。
『あと、1~2枚あった方が良かったかなぁ…』
『下に木を植えるから、大丈夫じゃない?』
施工後(表)

裏から見ると、こんな感じになりました。
施工後(裏)

後は、植栽するのみとなりました。

植栽する木は、こちら…
月桂樹(ローリエ)と、金木犀(キンモクセイ)です。
月桂樹と金木犀、どちらも生垣や目隠しに向いているので
植栽すれば、きっと道路から見えなくなるはず♪と、期待しています。
   

次回は、サービスヤードにかかった金額を計算してみることにします。
Ranking…

11 : 36 : 44 | [DIY]サービスヤード | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
サービスヤード完成に向けて、出発!
2007 / 06 / 06 ( Wed )
サービスヤードの気になるところ…
その内の1つを、オレンジとうちゃんが直してくれることになりました♪

用意したものは、こちら…
何か、分かるでしょうか…
ある物と、ある物を繋ぎます。


これは、ある物を固定するために使います。


他にも、こんな物などを用意しました。
      
      

もうお分かりですよね。
答えは、雨樋でした☆

実は、サービスヤードを作ってもらった翌々日に、雨が降ったのです…
雨樋がついてなかったので、雨水は当然、すぐ下の地面に…
すると、高いところからの雨水の落下なので、水の跳ね返りがすごかったのです。
洗濯物に影響はなかったものの、自転車はドロドロ…(汗
梅雨入り前に、何とかしないとっ!!

そして、我が家が用意したものは、こちら…
後に買い忘れが発覚したので、縦樋の継ぎ手を1個追加購入しました。
軒樋はφ750、縦樋はφ450を使用しました。
他に、のこぎり、釘、ペン、金槌も用意しました。
雨樋の材料   

まず、軒樋を屋根のサイズに合わせて切ります。
軒樋は、1本では足りないので、3本を雨どい用ボンドでつなぎ合わせました。
継ぎ目には、パッチン軒継ぎ手(スナップソケットとも言います)をあてがい
軒樋と軒樋をつなげています。
ボンドで固定

軒樋の両端には、止まりに雨どい用ボンドをつけてはめ込みます。
止まりをつける

軒樋の途中に、集水器(じょうごとも言います)をつけます。
集水器(じょうご)

集水器の中です。
集水器の両側に、軒樋を差しこんであります。
差しこんだ軒樋に、パッキン軒継ぎ手を取りつけて、ストッパーにしてあります。
集水器(じょうご)の中

軒樋を、垂木につけていきます。
我が家が使った、とい受け金具は”うの首”と言います。
他に、打込み、瓦下横打、正面打がありますので、つけやすいものを選んでくださいね。
垂木に”うの首”を釘で打ちつけて、固定したら
ピンク色で囲んだ部分を曲げて、軒樋を固定します。
軒どいをつける

軒樋を垂木につけた状態です。
軒どい設置完了

次に、集水器と縦樋をつなげていきます。
エルボに雨どい用ボンドをつけて、集水器につなげます。
エルボ

エルボに長さを調節した縦樋をつけて、エルボをつけて縦樋をつけます。
継ぎ目には、雨どい用ボンドを使用しています。
エルボとエルボの間の、長さを調節した縦樋を”呼びどい”と言います。
縦樋は、つかみ金具の”でんでん”で柱に固定していきます。
縦樋設置

縦樋の一番下には、エルボをつけて雨水を誘導します。
水の始末

これで、いつ雨が降ってもOKね♪
Ranking…

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

19 : 37 : 12 | [DIY]サービスヤード | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
サービスヤード完成?
2007 / 06 / 02 ( Sat )
バーゴラが完成したら、次はポリカーポネートを乗せて行きます。

ポリカーポネートを乗せようとした頃から、風が出てきました…
一旦、ポリカーポネートを物置の屋根の上にあげたのですが、
風のためとても作業が出来ません…(汗
『これは、ポリカ貼れないかもしれないね…』
とりあえず、物置の屋根の上にあげたポリカーポネートは全て
玄関の土間に片付け…
玄関の土間で、下穴をあけることにしました。
そして、1枚、試しに胴縁に当ててみると…
『微妙にずれてる… 上で下穴をあけながら、留めていくしかないね…』
風でポリカーボネートが飛ばないように、重石を乗せて
充電ドリルで下穴をあけて、釘で留めて行くことにしました。
波板用の釘は、落下傘のようになっていてゴムパッキンもついています。
   ポリカーポネート

あざ美も手伝い、何とか屋根が完成しました♪
早速、ホスクリーンを取り付けてもらいました♪
ホスクリーン(固定のEK型)と、ホスクリーンを取り付けるためのパーツ(木部用)を使用しました。
本当は、天井につけたかったのですが…
なかなかこれといった物がなく、お値段もお手頃な固定のホスクリーンに…
      屋根完成

早速、洗濯物を干さなくちゃ♪
表から見た感じと、裏から見た感じです。
洗濯干し   裏から

外に洗濯物を干せるようになって、すっきりした場所があります。
それは、お風呂場と洗面所…
そう、今まではお風呂場と洗面所に洗濯物を干していたのです。
洗面所、こんなに広かったのね~♪
洗面所とお風呂場では、1日中何かしらの洗濯物がかかっていたので
こんなにすっきりとした洗面所を見るのは、引き渡し後初めてのことです。
洗面所   洗面所

雨でも外に干せるから、良いね♪
でも、気になることも出てきました…
Ranking…

10 : 14 : 01 | [DIY]サービスヤード | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
バーゴラ完成♪
2007 / 06 / 01 ( Fri )
サービスヤードの軸組みだけ、何とか出来ました。

前回まで出来た段階が、こちらの写真です。
軸組み

梁と垂木をつけたところです。
梁と垂木

梁と垂木を固定したこの金物は、シンプソン金具 H1と言って、
他にも出ているシンプソン金具と一緒に使うことで、
簡単にしっかりしたウッドデッキやバーゴラを作ることが出来ます。
実は、『サービスヤードを作る自信がない… 出来ないかもしれない…』
そう言っていたオレンジとうちゃんが、ホームセンターでシンプソン金具を見つけ、
『この金具を使えば出来るかもしれない!』となった1品です。
      シンプソン金具H1

垂木まで終了です。
これで、バーゴラの完成といったところでしょうか♪
垂木まで終了

次に、胴縁を打ちました。
左側が、下から見上げたところです。
右側は、上から見下ろしたところです。
胴縁(下から)   胴縁(上から)

そして、胴縁が終了です。
後は、ポリカーポネートを乗せて、屋根を作れば完成です♪
胴縁まで終了

ポリカーポネートを乗せる為に、上にあがろうとすると…
なんとなく、グラグラ…(汗
『このままだと上には上れないね…
補強しよう!』

ということで、余っていた端材を柱の中に入れて釘で打ち付け補強しました。
どうせならということで、適当に段違いにしてみました。
補強   補強

補強後は、ぐらつくこともなくなったので、安心して上がれそうです♪
後は、ポリカーポネートだけ♪
Ranking…

09 : 27 : 06 | [DIY]サービスヤード | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。