アクセスランキング
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ranking…

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
物置設置完了♪
2007 / 05 / 25 ( Fri )
急いで作ったモルタルは、実父が台車を持ってきてくれた時には、ある程度、乾いていました。

物置の前と後ろに台車をかませました。
そして、その台車を押して基礎まで移動させました。
左側が物置の後方、右側が物置の前方になります。
物置移動   物置移動

ここからは、実父オレンジとうちゃんあざ美お兄ちゃんチイ兄ちゃんの5人で
物置を持ち上げ、束石の上まで運びました。

ところが…

束石の上に乗ってしまって、束石に納まりません…(滝汗
『おかしいなぁ…
1cmくらいの遊びを入れたんだけどなぁ…』

見てみると、束石に物置のボルトが引っかかっています…
『物置のボルトを外して、束石の金具を通してボルトを締めよう』
物置を持ち上げ、ボルトを外し、物置を束石に納め、束石の金具を通して
ボルトを締めようとすると…
束石の金具の向こうは物置の壁…
束石の金具の穴と、物置のボルトの穴の高さが一致していないのです。
『座金をかまして、穴を合わせよう』
急遽、サイズが同じで長めのボルトをホームセンターに行って購入…
帰宅して、穴と穴が重なる位置まで物置を持ち上げ、座金をかませてボルトで固定しました。
ボルト

1ヶ所高くすれば、他の5ヵ所も高くしなければなりません…
残り5ヵ所にも座金をかまして、高さを調節しました。
そして、どうしても高さの合わないところは、電動ドリルで穴を開け…
『穴が開かない…』
どうやら、物置の四隅は固すぎて穴が開けられません…
仕方ないので、ここはボルトで固定するのを諦めて
ワイヤーで物置と束石をグルグル巻きにしておきました。
ドリルで穴開け

何とか、ドアに隙間のないように設置して、ほっと一安心♪
ビル風が吹きぬける場所に、物置を設置したので、束石とボルトが固定できて良かったです♪

次に、物置の中に旧居で使用していた突っ張りネットを張りました。
余り突っ張ると、天井が浮いてしまうため、ほどほどに…
後は、ワイヤーで物置に括り付けて固定しました。
このネットには、S字フックを使って剪定鋏やショベル、ボールなどを引っ掛けておきます。
ネットの横には、耐加重85キロの棚が2つあります。
そこには、バーベキューコンロや夏のアウトドアグッズを置きます。
他には、自転車が2台入ってお終い…
ネット設置


そして、3日後…

ダンボールの型枠を外して、完成した物置です。
うーーーん…
良い感じじゃない~♪
とうちゃんに、感謝ね♪
と、満足♪
物置設置   物置設置

でも…

物置の出来栄えには満足ですが…

物置に本当に入れたかった細かい物が、軒下にあるのは嫌だわ…
何とか、梅雨入り前にサービスヤードを作ってもらって、
物置から自転車を撤去したいわ…


現在、サービスヤードをおねだり中です♪
Ranking…

スポンサーサイト
11 : 09 : 57 | [DIY]物置設置 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
レベル合わせ
2007 / 05 / 24 ( Thu )
台車が届くまでの間に、やっておきたいこと…
それは、物置の下に置くブロックの設置でした。

基礎は、水が流れやすいように勾配をつけてありますが
物置は、水平でないと困ります。
そのため、ブロックは勾配がついている基礎の上に
物置に対して水平に設置しなければなりません…
物置の下に設置するブロックは、実家に物置が置いてあった際に
下に置いてあったブロックを使うことにしていたため、
当日の設置となってしまったわけです…

持ってきたブロックは、厚さが12cmと10cmでした。
これが吉と出て、奥の方(写真上部)は12cmが
真中の方(写真中央)は0cmが丁度良い高さとなりました♪
問題は、手前(写真下部)は9cmだったのです…
急遽、モルタルをこねてブロックの代わりを作ることにしました。
型枠は、なんと、ダンボールです。
『ダンボールで型枠を作っておけば、後から破って型枠を取れば良いでしょ…』
うまくいくのかなぁ…
レベル合わせ

ブロックや石でダンボールの周りを囲んで、ダンボールを固定します。
そして、モルタルを流し込みました。
モルタルは、早く乾くように固めにしてあります。
でも、モルタルが足りず、レベルに達しません…
レベル合わせ

『大きい石を入れて、モルタルを増やそう!』
石を入れて、モルタルを増量させることにしました(汗
石投入

レベルに達したら、仕上げ鏝で均します。
『ほら、分からないでしょ』
レベル合わせ

こんな感じで、ブロックを配置しました。
ブロック配置

そして、一番奥には防草用に砂利も入れました。
防草用

何とか、実父が台車を持ってくるまでに間に合いました。
次は、いよいよ物置を設置です。
Ranking…

11 : 45 : 54 | [DIY]物置設置 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
クレーン車登場
2007 / 05 / 23 ( Wed )
物置の基礎が出来あがったので、実家から物置を持ってくることになりました。

こちらが実家に置いてある物置です。
1度目の家から持ってきて、実家に預けてありました。
1度、強風のため倒れたことがあるので、フレームがゆがんでます…
フレームがゆがんでるのは、まぁ良いとして…
問題は、この物置をどうやって我が家に持ってくるかです。
所々、曲がっている為、バラバラにして組立て直すことは出来ません…
置いてある場所は…
母屋と離れと倉庫の間なのです…(汗
1度目の家から持ってきて、どうやってこの場所に設置したのか聞いてみると
『クレーン車で運んでもらった』そうです。
『今回は、子供達にも手伝ってもらって男4人で吊り上げて裏口から出すか…』
と、実父の意見に従うことにしました。
実家での物置

ところが、移設予定日の2~3日前になって…
『友達にクレーン車お願いすることが出来たから、クレーン車で運ぼう』
と、なりました♪

物置を移動させる当日、クレーン車が実家に到着♪
物置の上まで、クレーンを伸ばしているところです。
クレーン車

物置が傷つかないように、古布団でカバーして吊り上げてくださいました♪
クレーン車で移動

そして、我が家に物置が到着です。
運ばれてきた物置

2tトラックまでなら、物置の設置場所に入れるのですが
さすがに4tクラスになるので、門柱が邪魔になり、クレーン車は入って来れません…
なので、クレーンが伸びるところまで入れてもらいました。
どうやら、門柱の横が限界のようです…
『若かったら、中まで運ぶのを手伝えるんだけどねぇ…
ここまでで申し訳ないね~』

と、クレーンの運転手さん
とんでもない~~! ここまで運んでいただけて助かりました。 とっても感謝です♪
クレーンの運転手さん実父の知り合いで、休日にクレーンを動かしてくれました♪
降ろされた物置

『さぁ、ここからどうやって運ぶかだなぁ…
台車持ってきて、台車に物置を乗せて、基礎まで押すか…
ちょっとでも楽な方が良いな…
家まで台車を取りに行って来るか…』

ということで、しばしの休憩タイムになりました。
その休憩タイムに、オレンジとうちゃんあざ美は、やることがあります…
『お昼ご飯の前に、やっちゃおう!』
Ranking…

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

18 : 39 : 14 | [DIY]物置設置 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
型枠はずしてみると…
2007 / 05 / 20 ( Sun )
型枠に手作りコンクリートを流し込み、養生期間を型枠つけたまま1週間取りました。
そして、あざ美が家事をしている間に、オレンジとうちゃんが型枠をはずしてくれました。
更に、型枠をはずして土を入れて踏み固めてから、水締め…
すると、こんな感じになりました。
いかがでしょう…
型枠はずし

表面はこんな感じになりました。
『乾いてみると、かなりムラがあるね…』
『仕方ないよ。 少し乾かしては均す作業をした方が表面が綺麗になるけど、
その作業をやらなかったからね…』

黄色い丁張り糸は、束石とブロックの高さを合わせるためのものです。
表面

なんとなく、コンクリートの途中で横に線が入っているのが分かるでしょうか…
『これ、お昼に休憩したときの打ち継ぎ面だね。
水を撒いてから、打ち継ぎすれば良かったね。』

打ち継ぎ

側面にジャンカなどないか、チェックしてみました。
すると、2ヵ所発見…
『もっと、しっかりコンクリートを押しこんで均さないとだめだね』
均したのは…
あざ美です…
ジャンカのある2ヵ所とも、余り押し込んだ記憶がないもんねぇ…
ちょっと慣れてきた頃の場所だから、気を抜いちゃったね…
反省…

ジャンカ   ジャンカ

次回やる時には、最後まで気を抜かないようにしないとダメですね…
これで、ようやく物置を移設することが出来ます。
Ranking…

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

18 : 59 : 55 | [DIY]物置設置 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
コンクリート初体験♪
2007 / 05 / 18 ( Fri )
型枠の設置が終り、次はいよいよコンクリート打設です。

土留めブロックを作った時は、セメントと砂と水でモルタルを作りました。
今回はそのモルタルに骨材=砂利を入れて、コンクリートを作りました。
前回作ったモルタルと、今回作ったコンクリートの違いは
骨材=砂利を入れたかどうかだけです。
砂利の割合は、適当で…(笑
今回も、コンクリートは手捏ねです。
セメント、砂、砂利を混ぜてから、水を入れて固さを調節しました。
今回は、隅々までコンクリートが流せるように少し柔らかめ…
コンクリート作り

モルタル鏝を斜め45℃にして、力を入れてコンクリートを押しこむように
ワイヤーメッシュ筋の隙間にもコンクリートを入れていきます。

そして、レベルまでコンクリートを流し入れたら板で均します。
均す範囲が広いので、仕上げ鏝では埒があきません。
コンクリート打設

均し終わった基礎です。
右側が高くて、左側が低くなっているのが分かるでしょうか…
右から左に雨水が流れるように、勾配をつけてあります。
コンクリート打設終了

型枠をつけたまま、3日間養生します…
と、言いたいのですが、3日後は平日なので1週間養生することになります。
Ranking…

10 : 27 : 14 | [DIY]物置設置 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。