アクセスランキング
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ranking…

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
モルタル修行
2007 / 02 / 10 ( Sat )
先日、オレンジとうちゃん実家に遊びに行って来ました。
すると、義父がモルタルを作るというので早速、修行させてもらうことにしました。

まず、セメントと砂を一輪車に入れます。
通常は、セメント1:砂3の割合で一三モルタルというものだそうですが…
義父は、セメント1:砂1の割合でした。
『1:1だと上等なモルタルが出来るんだよ。
でも、普通は一三モルタルで十分!!
後、初めて、モルタルを作るときは…
セメントも砂も全部使うのではなく、少し残しておくと良いよ。
後で水を入れ過ぎた時に調節出来るからね』

ここに、骨材(砂利)を入れるとコンクリートになります。
セメントと砂

使用した一輪車は、こちら…

セメントと砂をよく混ぜます。
混ぜる

よく混ぜたら、今度は水を入れます。
『この時に、水を入れすぎたら強度が下がるから、
先残しておいたセメントを入れると良いんだよ』

水投入

水を入れたら捏ねます。
捏ねる

余ったセメントは空気にさらすと、空気中の水分を吸って表面が固まってしまいます。
なので、余ったセメントの保管に必要なのが、こちら…
ビニール素材の袋です。
セメントの入った袋を、ビニール素材の袋に入れて口を縛っておくと保管できます。
今回使用したセメントは、保管しておいたものです。
でも、ちゃんと保管してあったのでサラサラなセメントのままでした。
保管袋

モルタルを使用する時には、手袋を使います。
手袋

使用した手袋は、こちら…

完成した手作りモルタルは、団子状に出来るくらいの硬さでした。
手作りモルタル

使用後は、すぐにブラシを使って洗い流すときれいに落ちます。

これから始まる我が家のDIY外構には、必要不可欠になるでしょう…
今回、修行してみて一輪車の便利さを痛感しました。
・モルタルを捏ねる容器になること。
・水のある場所でモルタルを作り、モルタルを使用する場所まで楽々運べること
・使用中も場所を簡単に移動させられること
・使用後はすぐに水のある場所まで移動できること
一輪車って、すごく便利ね♪

ちなみに、今回作ったモルタルはここで使われました。

これは、複雑な屋根の形をしている離れです。
屋根と屋根の繋目に、小さな隙間があったために
天井裏にネズミが入りこんでくるということで、隙間を埋めるのに使用しました。
使用した場所


最後に、現在の我が家です。

先日、ようやく土が搬入されました。
2tトラック×3車=6tの土です♪
これをちょっとづつオレンジとうちゃんが土の足りていない所に
運んでは均してを繰り返しています。
土搬入


土も搬入されたし、そろそろ外構を考えないとね♪
予定では…
『とりあえずサービスヤードをバーゴラ風に作ろうか…』
だそうです♪
Ranking…

スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

17 : 56 : 00 | [DIY]モルタル作り | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。