アクセスランキング
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ranking…

-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
施主検査をするために…
2006 / 04 / 24 ( Mon )
少し前のことになります…
LaLaLa*Happy DaysのLaLaLaさんのブログで我が家の施主検査(追記UP)という記事を拝見して以来、施主検査を自分でするために、何か参考になる本が欲しいなぁ…とずっと思っていました。

造成工事も終わり、井戸掘削工事も終わりそろそろ山喜建設さんにお任せする時が来たので、本屋さんで本を探すことにしました。
(我が家では造成工事、井戸掘削工事は山喜建設ではなく
個人でお願いしました。 連絡係りを施主がやらなくてはなりませんが、
費用は合計で40万円ほど安くなりました♪)


近くの本屋にはなく、夜中にこっそりオレンジとうちゃんとちょっと離れた本屋さんまで行って来ました。
その本屋には色々な本がありすごく迷ってしまいました。
で、持ち歩きしやすいサイズ、写真がたくさん載ってて、大ボケあざ美にも分かりやすい本
ということで、絶対に失敗しない家づくりという本に決定!!!

本を見た感想は…
・家作りの基礎知識
・設計段階でのチェックポイント
・基礎工事でのチェックポイント
・本体工事でのチェックポイント
・内覧会でのチェックポイント
・マイホーム完成後のメンテナンスとリフォーム
この6つの章と家作りの基礎用語が載っているから、
現場で分からない言葉を耳にしてもその場で調べられるのも良さげ~♪
住宅完成までのフローチャートも載っているから、
いちいち山喜建設にもらった大きなフローチャートを出さなくてもいい♪
これ、面倒くさがりで気になったらすぐに調べたいあざ美にはいい感じ~♪

長嶋 修さんという方が著者なのだけれど、他にも同じような内容で同じ長嶋 修さん著者の本が出ています。
そちらは、面白く書かれていて、あざ美が購入した絶対に失敗しない家づくりはマジメな文章といった感じです。

もうすぐ始まるであろう基礎工事からはこの本と一緒に現場に行ってチェック!!です♪
Ranking…

スポンサーサイト

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

18 : 39 : 26 | [メーカー選びの参考に]我が家のメーカー選び | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
お願いするメーカーは赤字?黒字?
2006 / 04 / 10 ( Mon )
自分が家を建てることをお願いしようとしているメーカーは赤字なのでしょうか?
黒字なのでしょうか?
気になりますよね。
いくら10年保証がついていても、その間に倒産したら…

我が家も土地が決まり、どこのメーカーにお願いしようかと迷った時に、とりあえず3社に間取りと見積をお願いしようとした時がありました。(ハウスメーカー選び ~ 5 ~の頃です。)
その頃、
『どこの会社が安定しているのかなぁ?』
『10年以内で倒産されても困るしね…』
『建売扱ってる会社はハイリスクだよね…』
『工事経歴書見れたら、一発でわかるのに…』
なんてことを話していました。

工事経歴書とは、1年間に施工した工事の金額・工事名と財務諸表(貸借対照表、損益計算書)がのったものです。
この工事経歴書は、建設業許可証を取ったら毎年、県に提出しなければなりません。

あざ美はこの工事経歴書を作っていた時がありました。 提出後、どこでどのように扱われているのか知りませんでしたけど…

でも、先日買った“家づくり”ここを気をつけろ―現場監督がズバリ!を読んでいたら、一般の人でも工事経歴書を見ることが出来ると書いてありました。

それでは、早速!!

岐阜県庁に電話して建設業許可証関係の課を教えていただきました。
使用できる日は月曜、水曜、金曜日の8時半~17時です。
岐阜の場合は、県庁7階に建設政策課という課があります。
その隣に、閲覧室という部屋がありました。
そちらで受付です。

受付で受付表を書かなければなりません。
あざ美の住所、氏名を書きます。
そして、横に置いてある50音順になっている名簿ファイルからお目当ての会社の建設業許可証番号を拾って、受付表に書きます。

その後、バッグ類はロッカーに入れて筆記用具と、先ほど書いた受付表を持って閲覧室に入室します。
(コピーをとってもらうと有料になりますが、自分でメモなら無料です)

閲覧室は1つのテーブルに4人が座れるようになっています。
テーブルは3つなので、合計12人が利用できます。
テーブルと椅子、そしてテーブルと椅子を取り囲むようにデータファイルが保管されているキャビネットがずらりと並んでいます。

テーブルにつき、受付表に自分で書いた建設業許可証番号を元にキャビネットから探してきます。
建設業許可証番号別にファイリングされていて、わかりやすいです。
そして、テーブルまで持っていき、中を拝見…
建設業許可証の変更届、工事経歴書が2期分入っていました。
つまり2年分の工事内容や、会社のお金の流れがわかるわけです。

早速、山喜建設と比較対象として他2社の工事経歴書を調べました。
1社はこのブログでは名前をだしていないメーカーさんですが、完成現場見学会にお邪魔したことがあったメーカーさんです。
もう1社はこのブログにも少しだけ書いたメーカーさんです。

結果…


他2社のうち、1社はまぁまぁといった印象。
残り1社は、2期連続赤字…
この2期連続赤字のメーカーは、『うちは、先に頭金をお願いしています』と言っていたメーカーでした。

山喜建設さんは…
我が家は安心してお願いすることができます♪

大手のハウスメーカーさんは万が一、倒産ってなっても再生産業機構が入ってくれるでしょうけど、地元工務店さんの場合、心配ですよね。
気になる方は、各都道府県丁で建設業許可証関係の課を紹介してもらってはいかがでしょう。
Ranking…

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

13 : 32 : 41 | [メーカー選びの参考に]我が家のメーカー選び | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
ハウスメーカー選び ~ 7 ~
2006 / 03 / 30 ( Thu )
ハウスメーカー選び ~ 6 ~の続きです。

山喜建設丸賢で間取り打ち合わせを何度も繰り返しました。

丸賢の設計士さんはとてもすっきりした間取りを提案してくれました。
今まで色々なメーカーさんと何度も間取りの打ち合わせをしてきましたが、
初回でここまで我が家の好みの間取りを出してくれたのにはとても驚きでした。
でも、総2階建ては山喜建設丸賢も取り入れてくれてませんでした…
我が家の場合、どうしても1階にボリュームがあり2階がコンパクトになるため、総2階建は難しいのが理由でした。
素人的発想で、吹抜けを入れたら?と思ったのですが、吹抜けは面積には入らないけれど、施工面積には入るのです…
つまりお金はかかるわけですね…
なので、総2階建てはなしになりました。

今まで色々なメーカーさんに間取りを出していただきましたが、
結局、我が家の好みに一番近かった丸賢の初めの間取りとあざ美が以前、設計し建てた家の間取りを参考にオレンジとうちゃんが引いた図面に決定しました!

その図面を元に山喜建設丸賢に見積をお願いしました。

見積金額に開きはありました…
でも、構造材の柱を太くしたり、屋根材・床材を変更すると開いていた差額が縮まっていきました。
あと少しの開きは、国産桧と東濃桧、ペアサッシと2重窓、山喜建設のオリジナル工法の差でしょう…

東濃桧は諦めがつきますが、2重窓とオリジナル工法については諦めがつきません…
結局、最後の最後まで踏ん切りもつかず…
山喜建設営業担当さん『今、創業45周年キャンペーンでユニットバスがサービスになります。12月が締めなんですが』が決め手でした。
富士ハウス営業担当さんにも3、6、9、12月は締めの月だから、契約するのはその締めの月がいいですよとアドバイスいただいてました。


山喜建設にキャンペーンの表示は一切されていなくてキャンペーンのことは全く知りませんでした。
『対象はプランのお客様なのですが、お付き合いさせていただいて2年近くになりますしね…』
この時初めてプランもあったのだと知りました。
契約後、聞いてみると『お二人ともこだわりを持っていらっしゃったので、プランはおすすめしませんでした。
間取りも最初から設計士が入ることはないのですが、お二人の場合は最初から交えないと長くなると予想されたので、(色々な)完成現場見学会で取り入れたいと言われたものを踏まえ、お好みのものを設計できそうな設計士を抑えておきました。』
とのことでした。
この営業担当さんはすごいです…

こうして、平成17年12月20日大安吉日の午前に山喜建設と契約の運びとなりました。




Ranking…

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

12 : 18 : 26 | [メーカー選びの参考に]我が家のメーカー選び | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ハウスメーカー選び ~ 6 ~
2006 / 03 / 29 ( Wed )
ハウスメーカー選び ~ 5 ~の続きです。

5社と間取りの打ち合わせを開始しました。
でも、5社ってかなり大変です…
土曜日の午前中に1社目、午後から2社目、夜3社目…
日曜日の午前中に4社目、夕方から5社目…
その合間に、役員会やら子供会やらと忙しく…
こんな生活が3ヶ月ほど続き、ぐったり…

かなり大変なので、『せめて2社にしよう…』となり、山喜建設アイチケンでお願いすることにして、他のメーカーさんは一旦、お断りしました。
その後も他のメーカーさんがお声をかけてくれたのですが、『今、お話してるメーカーさんで間取りが出なかったらお願いしますから、しばらく時間をください。』とお断りしました。

その間、山喜建設アイチケンとは何度も打ち合わせ…
山喜建設は、我が家がこだわりを持っているから最初から設計士を交えたほうが早いと判断され、最初から設計士同伴…
それに対し、アイチケンは、営業担当さんが客前プラン(お客様の前でプランを書くこと)からはじめ、なかなか希望が反映されていきません…
結局、アイチケン営業担当さんから『他社さんで間取りを出していただいたら、見積はやらせていただきますので、その時にはご連絡をください』と言われてしまいました…
『これって… 相見積はするけど、間取りは出さないってことよねぇ?』
『え!? なに、メーカーから断られたってこと?!』
『たぶん…』
そして、アイチケンからは連絡がこなくなってしまいました…

こうなると頼りになるのは山喜建設のみ…
そして、間取りが出来あがり、見積がでてきました。

『………』
『………』
そう、お値段が予算と合わないのです…
こうならないように、最初に予算を伝えるべきだったのです。


これで、メーカーが全て消えてしまいました…

『家を建てるのをあきらめよう…』
『この狭いアパートにいるの?!』
『………』
『土地、かえるか…』
もう1ヶ所、父が押している土地があるのです…
そちらを選ばなかった理由は、東側に5階建てのビルが敷地ギリギリに建っていて、圧迫感があるのと日照条件からでした。
でも、隣地がギリギリに建っているため、擁壁代が安くなり、造成工事費が安くなるというわけです…
『仕方ないか…』

土地をかえて、再度山喜建設にお願いに行きました。
でも、お値段が高いこともわかっているので他に安くて無垢材で自然素材を使っているメーカーさんを探さなければいけません…
もしかして、山喜建設で建てられないなら、お願いするメーカーさんです。
雑誌や、インターネットを使って探しました。

そして、同時に坪数を減らすことを考えました。
削れるところは削らなければ…

・アイランドキッチンであること
・家相(高島易、細○数子)を取り入れること
 (風水でカバーいっぱいします)
・2階に子供部屋43部屋とファミリールーム(いづれは子供部屋)、トイレ
・1階北西に主寝室
勝手口に収納
・洗面脱衣所とお風呂(1.25坪は欲しい)は広め
 (祖父を自宅で介護していた時に大人3人が入れるスペースが必要と実感)
・バリアフリー
・1階トイレ内にカウンター設置
 (洗面ボールは施主支給、カウンター下は収納)
・1階トイレはタンクレストイレで
・パントリー(食品庫)をつける
南玄関
・北は真北で取らずに、磁北を採用すること
・LDKは続きで取ること
・中央階段は避けること(出来れば中央はL希望)
階段から水槽が見られること
・階段は緩やかに(高齢になっても2階にあがれるように)
・小屋裏収納を既設階段ギャラリーステップで作りたい
 (既設階段では3階建て扱いになること、既設階段にすると間取りに融通がきかなかったため)
WIC希望
・階段下は収納に使用
・階段は折れ階段を採用
・階段はLDKから上がれるように
・なるべく自然素材を使用
畳ベンチを採用
畳ベンチ内は収納
1階外周は土壁使用
・すっきりした間取りであること
・2階ファミリールームにもトイレ内に洗面手洗い場を希望
そして、追加です…
・和室はなしで…
 (子供部屋4→2にして和室ありか悩みました。でも、使用頻度からいって和室はなしとなりました)
・予算を抑えるためにも総2階建
・洗面所にタオル、肌着類を入れるための収納希望
・玄関に収納希望

そして、雑誌で見つけた丸賢にお願いに行きました。

丸賢
土間・土間収納がある
塗装なしの桧の節ありフローリング
玄関ホールがない
住宅性能保証制度あり

山喜建設丸賢で間取りと見積を出してもらうことになりました。



Ranking…

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

11 : 35 : 44 | [メーカー選びの参考に]我が家のメーカー選び | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ハウスメーカー選び ~ 5 ~
2006 / 03 / 28 ( Tue )
ハウスメーカー選び ~ 4 ~の続きです。

両親に話し、土地が決定しました。
北側と西側に道路があり、東側は田んぼ、南側は2階建てアパートです。
南側のアパートは境界線より5cm控えて建ててあります。
日照条件も問題なしの角地です。

土地が決まったので、早速山喜建設新和建設アイチケンに同じように間取りの希望を伝えます。

・アイランドキッチンであること
・家相(高島易、細○数子)を取り入れること
 (家相全てクリアは200~300坪の土地がないと無理なので風水でカバーもあり)
・2階に子供部屋4部屋とファミリールーム、トイレ
・1階北西に主寝室
・勝手口に収納(外に物置を置かなくていいように広め)
・洗面脱衣所とお風呂(1.25坪は欲しい)は広め
 (祖父を自宅で介護していた時に大人3人が入れるスペースが必要と実感)
・バリアフリー
・1階トイレ内にカウンター設置
 (洗面ボールは施主支給、カウンター下は収納)
・1階トイレはタンクレストイレで
・パントリー(食品庫)をつける
・南玄関
・北は真北で取らずに、磁北を採用すること
・LDKは続きで取ること
・中央階段は避けること(出来れば中央はL希望)
・階段から水槽が見られること
・階段は緩やかに(高齢になっても2階にあがれるように)
・小屋裏収納を既設階段で作りたい
・WIC希望
・階段下は収納に使用
・階段は折れ階段を採用
・階段はLDKから上がれるように
・なるべく自然素材を使用
・畳ベンチを採用
・畳ベンチ内は収納
・1階外周は土壁使用
・すっきりした間取りであること
・2階ファミリールームにも洗面を希望

とまあ、こんな感じでしょうか…
多すぎでしょうか?
多すぎかもしれません…

山喜建設アイチケンは早速、営業担当さんが動いてくれました。
新和建設は、伝えた後、連絡がこなくなりました…
(これって、メーカーから断られたってことですかねぇ?)

2社では相見積をしても心もとないので、他に『間取りだけでもやらせてください』と言って下さったメーカーさん3社、合計5社で打ち合わせ開始です。
Ranking…

テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

09 : 49 : 55 | [メーカー選びの参考に]我が家のメーカー選び | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。